艶つや習慣,効果,使い方,イボ,増殖

イボを治したいけど、イボが増殖しちゃうかも?

艶つや習慣

 

艶つや習慣は顔や首に出来た”ポツポツやイボ”を取り除くスキンケア商品です。

 

⇒艶つや習慣を確認してみる!

 

 

このイボは一般的には”角質粒”と言われ、
古くなった角質が小さくなり固まったものなんです。

 

 

ところが、中にはウイルス性のあるイボが存在することも・・・

 

今回は、その見分け方について説明しますね!

 

 

顔と首にできるイボの違い!

 

艶つや習慣

 

 

〜首のイボ〜

 

良性の腫瘍で角質粒で、ほぼ間違いありませんが、
一応、以下を確認してみてくださいね!

 

細かく分けると3種類に分けることが出来ます。

 

@アクロコルドン・・・小さく突起がすくないもの

 

Aスキンタッグ・・・2、3mm程度で突起があるもの

 

B軟性線維腫・・・5mm以上ある大きいもの

 

首の角質粒の多くははスキンタッグ、アクロコルドンのどちらかです。

 

 

原因は・・・「老化現象です」

 

 

加齢とともに肌のターンオーバーが乱れ、
古い角質が肌から剥がれ落ちてくれないんですね。

 

 

そういった角質などの老廃物が、溜まってしまった状態がこの角質粒です。

 

 

紫外線もそうですが、体質的にできやすいタイプの人もいます。

 

 

紫外線を吸収しやすいタイプの人は、
増殖する可能性があるので注意が必要ですが、

 

 

こればかりは体質なので、対策がしにくいので
出来るだけ日焼け止めを常備しておいた方がよさそうですね。

 

 

感染の心配はありませんが、増えていくことがあります。

 

気づいたら早めのケアが必要となり、毎日のお手入れが重要です。

 

 

 

コスメを使うならこの艶つや習慣ですが、
やはり、この艶つや習慣でも続けなければ意味がありません。

 

 

⇒艶つや習慣を一度確認してみる!

 

 

〜顔のイボ〜

 

これは、上記に記したイボ以外にも、
こんなイボの種類があるのだと頭の片隅にでも入れておいてください。

 

「顔イボはヒトパピローマウイルスが多い」

 

 

なんですか、それは?と思うことも多いでしょうが、
免疫が低下した際の、傷口からや粘膜感染することがほとんど。

 

これが一番注意すべきイボで、子宮頚がんの原因ともなるウイルス。

 

 

あなたの年齢が40代〜なら、
首イボにできやすい角質粒が多いので大したことありません。

 

 

しかし、念のため顔の場合は皮膚科の受診をオススメします。

 

 

 

まとめると、艶つや習慣を使う前に、
イボの種類の判断に迷ったら皮膚科に受診する!

 

ということが、まず先決になります。

 

 

もし、肌色や茶色のイボであれば角質粒である可能性が高いのです。

 

⇒早期に取りたい方のための情報はコチラ!!

 

 

 

 

 

一度、艶つや習慣の公式サイトをご覧になってみて、
合うかどうかは使ってみないとわかりませんが、
コスメでイボを取る商品はこれが一番評判がいいです。

 

お試ししてみる価値はあるかと思いますよ!!

 

⇒艶つや習慣の定期便のある公式サイトはコチラ!!


イボを治す攻略法を3つ 楽天・amazon 様々な取り方 乾燥・敏感肌との相性は? イボが増殖しちゃうかも?