首のざらつき

首のざらつきの改善法はこれ!!

 

皆さんはスキンケアと言うと
“顔だけ”と言う人が多いのではないのでしょうか。

 

 

首まで毎日ケアをしている方はどれ位いるでしょうか?

 

私もつい最近までスキンケアは顔だけでした。

 

しかし、ある日、首に小さなイボが
出来ているのに気が付いて、触ってみるとザラザラしていたんです!

 

 

それも、首周りだけでなく、
デコルテ辺りまでザラザラしていました。

 

 

そこで早速調べてみると、加齢による肌トラブルとわかり、
それから、首のざらつきに効果のある商品でケアする事にしました。

 

 

早く綺麗になりたければ、
美容外科などに通う方法もあるのでしょうが、

 

そんな自分の体にお金を懸ける余裕なんかありません!
(子供の教育ローンもあるし、住宅ローンも・・・・)

 

 

ですから、自宅で簡単にお手入れできる方法を見つけて、
最近は首まできちんとケアするようになりました♪

 

 

そこで、どうして首周りにザラツキが出てくるのか、
自宅で出来るケアの仕方や、

 

気をつけなければいけない事など
詳しく一緒に勉強していきましょう!

 

 

 

 

 

首周りがざらつくのは何故?

 

 

肌は一番上にある表皮が剥がれ落ちる事で、
新しく生まれ変わりますが、
このサイクルは20歳前後で28日間と言われています。

 

 

しかし、このサイクルは、加齢と共に乱れてきます。

 

 

30〜40代で約45日掛かると言われています。

 

ですから、このサイクルが乱れて、
古い角質が皮膚に残り脂肪と一緒になって固まったのが、ザラザラの正体なんです。

 

 

また、他の原因として、アクセサリーの刺激や、
衣服の摩擦、紫外線などが原因とも言われています。

 

 

 

 

首のザラツキの対処法

 

 

イボの種類や大きさにもよりますが、
皮膚科に言って取って貰う方法もあります。

 

 

 

*レーザーでイボごとくりぬく方法

 

これは、保険が利かないので、
イボ一つ取るのに3000円ほどかかります。

 

痛みも無く、傷跡も残らないメリットはありますが、
イボが多いとコストが掛かるのがデメリットになりますね。

 

 

 

*液体窒素で除去

 

液体窒素で焼ききる方法ですが、
低温火傷のような状態になりますので、
傷口から細菌に感染しないように、注意する必要があります。

 

 

保険は利きますが、表面だけ焼ききるので、
根まで治療するのに
何回も通院しなければいけないと言うデメリットがあります。

 

 

 

*自宅でのケア

 

最近は、この様なイボに対するケア商品が沢山あり、
自宅でも簡単にケア出来るようになりました。

 

しかし、皮膚科で治療する様に、
早期の効果は得られませんので、
2〜3ヶ月掛かると考えて気長にケアする事が必要になります。

 

 

また、肌質や生活環境、食生活なども影響してきますので、
早く綺麗になりたいと思われる方は、
そちらの改善も同時に行う事が大切になって来るようですね♪

 

 

>>オールインワンジェルで肌トラブルを改善する♪

 


イボを治す攻略法を3つ 楽天・amazon 様々な取り方 乾燥・敏感肌との相性は? イボが増殖しちゃうかも?